昨日は、ウンベラータとポトスの植え替えと挿し木をしたので

様子を記録しておきたいと思います😊

ウンベラータ1号。

今回の植え替え土は、評判の良いゴールデン粒状培養を使用しました。

調べてみると花付き、育成も他の土より随分良いようです。

期待して観察したいと思います😊

挿し木には、枝先にばかりに葉が付いた状態で長く延び過ぎた

2本の枝を切り取りました。

この状態を、頂芽優勢(ちょうがゆうせい)というそうです。

植物が生長する時は頂芽の生長が優先され、芽の先端が元気に生長している時は、

横枝を出すことが抑えられてしまうという現象のようです。

おもしろいですね〜😃

切り口にゆ合促進剤、トップジンMペーストを塗布して完了です😊👍

すっかり背が低くなってしまいましたが、ウンベラータの育成期はスゴいので

変化を楽しみながら見守りたいと思います😉

挿し木用の枝は、水差しで発根させてから植え付けの予定です。

ウンベラータ2号は、取り木で増やしたので今回は挿し木にチャレンジ😉

どちらもドキドキ💓ワクワクです😊

枝先でさらに枝分かれしていたので、

そのミニ枝も独立させて、全部で5本を水差しにしています。

全て発根出来るでしょうか🌱

ポトス植え替え。

こちらもゴールデン培養で植え替えました。

4年ぶりの植え替えです。

きっと根廻りすごいだろうなぁ…と気になっていましたが、

丁度良いとタイミングだったみたいで良かったです😊

このポトスとは、かれこれ7年くらいの付き合いになる観葉植物です。

バランスの良い土に替えて、なんだか居心地良さそう♪

みんな元気に育ちますように🌟

 

 

  • -
  • 10:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ村・ダンナ弁当

ベランダガーデニング

人気ブログランキング

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM